宍戸遊美個展「レインボーレーン」

3331 Arts Chiyoda

コミュニティの強い繋がり、方言、自然と向き合いながらの仕事......
その土地に根を張って生きる人々の姿は美しい。
私はこれまでアートプロジェクトを通して地方をめぐってきた。
それは、東京で生まれ育ち生活する私と、"それら"がかけ離れたものではなく、
かすかに繋がる細い糸のようなものを探る作業だったのかもしれない。
4年前、3331 Arts Chiyodaの設立に携わり、この土地で暮らす人たちと対峙したとき、
これまでアートプロジェクトを通して見つめてきたあの風景が、東京にも存在することを実感した。
はるか遠くに求めていたものが、自分が立っている場所に見えはじめたのだ。
誰に知られることもない何気ない日々が積み重なり、この土地の歴史や文化が構築されている。
その先に、私の日常が重なるとき、この世界は"見えない奇跡"の連続であるように思えた。

戦前から千代田区外神田に住むふたりの男性にインタビューを重ね、
彼らが青年期に目にした景色・温度・歓喜・葛藤を知ることは、今の私に必要なことだった。
なぜなら、青年期の彼らが踏みしめてきた場所を、私もはこれからも踏みしめていこうとしているのだから。

――宍戸遊美

宍戸遊美個展「レインボーレーン」

この度、3331 Arts Chiyoda では、8月23日(金)~9月16日(月・祝)の会期にて、宍戸遊美 個展「レインボーレーン」を開催する運びとなりました。
宍戸遊美は、3331 Arts Chiyoda の設立メンバーのひとりであり、アーティストとしても、沖縄県沖縄市、富山県氷見市、秋田県大館市などでアートプロジェクトの立ち上げ・運営に携わってきました。“その土地で続いてきたもの”を見つめ、人と人・地域と人との多様な距離感を受け入れること。そして、その風景や関係の中で自らもまた“続いてきたもの”の一端をつくっていく立場になるということ。地方で培った経験は、それらを学び、感じ、実践する場であり、今の活動にも繋がっています。

宍戸遊美個展「レインボーレーン」

「その土地に根を張って生きる人々の姿は美しい」

宍戸は作品制作において、現地で生きる人々と共に「見つめること・知ること」を制作姿勢の根幹としてきました。そして、4年前に始まった千代田区外神田を中心とするアーツ千代田 3331での活動のなかで神田五軒町という土地やそこに暮らす人々と関わり、彼らの生き方や記憶に触れることで、“東京”もまたひとつの地・地域として、自分の足元に直結するようなリアリティを持ち始めたのです。

「レインボーレーン」は、神田五軒町に戦前から住むふたりの男性への取材からなる作品です。
彼らとの会話から見出されるエピソードや想いは、アートセンターを日々運営し、時間をかけて育んでいく関係があるからこそ見えてきたものでした。昭和7年生まれ、昭和11年生まれの彼らが語る、青年期から現在に至る景色には、震災や戦争、経済崩壊といった数々の出来事が、“情報”としてではなく、土地と結びついたひとつひとつの記憶として刻まれています。

すぐそこにあるかのようで遠く、触れられそうで決して掴むことの出来ない彼らの記憶の断片や瞬間。はるか遠くにあるものをたぐり寄せ、そっと触れてみたとき。そこには、何が現れてくるのでしょうか。

東京では初の個展となるこの機会に、是非足をお運びください。

宍戸遊美個展「レインボーレーン」

宍戸遊美個展「レインボーレーン」

日程:2013年8月23日(金)~9月16日(月・祝)
時間:12:00~19:00
休廊:火曜日
会場:3331 Arts Chiyoda 1F 3331 GALLERY
料金:無料
主催:3331 Arts Chiyoda

宍戸遊美個展「レインボーレーン」

宍戸遊美

宍戸遊美|Yuumi Shishido

1978年東京都荒川区生まれ。東京造形大学美術学部絵画専攻卒業。卒業後、保育所芸術専門員の仕事に従事しながら、沖縄県沖縄市でのアートプロジェクトの立ち上げと展覧会制作・発表を行う。2004年コマンドNに加入し、東京都千代田区でのアートスペース運営と、富山県氷見市、秋田県大館市でのアートプロジェクトの事務局を担当。2008年より、3331 Arts Chiyodaの立ち上げに参加し、現在はプログラムマネージメントを担当。

2000年
「スキマプロジェクト01(コマンドN主催)」ボランティアスタッフとして参加。/東京都千代田区ほか

2001年
「スキマプロジェクト02(コマンドN主催)」ボランティアスタッフとして参加。/東京都千代田区ほか

2002年
「秋葉原TV3(コマンドN主催)」ボランティアスタッフとして参加。/東京都千代田区

2003年
03月 「CUVAプロジェクト銀天街発表会1」【企画】【出品】/沖縄県沖縄市照屋
04月 社会福祉法人清遊の家うらら保育園の芸術専門員に。(~2009年4月)/東京都葛飾区新小岩
09月 「CUVAプロジェクト銀天街発表会2」【企画】【出品】/沖縄県沖縄市照屋
10月 アーティスト・イニシアティブ・コマンドNに参加。/東京

2004年
08月 「氷見クリック」【出品】/富山県氷見市阿尾
09月 プロジェクトスペースKANDADAコマンドN(~2009年)【運営】/東京都千代田区神田錦町
09月 「バショカラプロジェクトvol.1」(~2005年3月)【企画】/沖縄県沖縄市立安慶田小学校
10月 「マダンTV_千葉中央~」【出品】/千葉県千葉市中央

2005年
09月 「氷見クリック2005」【出品】/富山県氷見市北大町
10月 「バショカラプロジェクトvol.2」【企画】/沖縄県沖縄市銀天街

2006年
03月 「コザカプセル」【出品】/沖縄県沖縄市銀天街
08月 「ヒミング・2006」【運営】【出品】/富山県氷見市中央
10月 「コザ/キャッチ&リリース」【コーディネート】/沖縄県沖縄市

2007年
03月 「ちよだ・アートワークショップ」【運営】/東京都千代田区
08月 「ヒミング・2007」【運営】【出品】/富山県氷見市中央・天空平
11月 「コザ/キャッチ&リリース2007」【コーディネート】/沖縄県沖縄市

2008年
03月 「anoweekinKOZA~アノコザ~」【運営】【出品】/沖縄県沖縄市胡屋
03月 「ちよだ・アートワークショップ」【運営】/東京都千代田区
08月 合同会社コマンドA立ち上げに参加。
09月 「ゼロダテ/大館展2008」【運営】【出品】/秋田県大館市大町・山田
10月 「金沢アートポート/kapo(オープニングライブ)」【コーディネート】/石川県金沢市小将町

2009年
合同会社コマンドAが(仮称)ちよだアートスクエア運営団体の第一位候補に。
その後、施設立ち上げの準備期間に入る。

2010年
03月 アーツ千代田 3331プレオープン
06月 アーツ千代田 3331グランドオープン

企画=展覧会の企画段階から制作全体に対して関わる
運営=運営の事務局として関わる
出品=個人の作品を制作し出品
コーディネート=調整役として関わる